読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーダーが「4つ星」の納得価格 2017年度 タクティカルリングスチールハンマースプリングハウジングをプレゼントするならココ♪

激安
ハウジングの穴とスリングのピン穴がずれずれでした。某メーカーのベ○ッタ92には及びませんが!マガジンを抜いた状態では中々の重量バランスになると思います。手持ちのガバメントのシリーズ70と同等の重量と重量バランスになりました。

いまオススメの商品!

2017年03月18日 ランキング上位商品↑

ガーダー スチールハンマースプリングハウジング タクティカルリングM92F-08(BK)■【M92Fをリアルな重さに!】GUARDER ガーダー スチールハンマースプリングハウジング/タクティカルリングSET★東京マルイ/KJ WORKS M9/M92F

詳しくはこちら b y 楽 天

加工なしで綺麗に収まりました。本体自体は亜鉛合金みたいです。リングは純正品のダサいプラより素晴らしいですが!ハウジングを交換したら!マガジンを入れる時に放出バルブが当たる箇所があるようで少しガス漏れを起こすようになりました。加工は棒ヤスリでは時間かかって絶対日が暮れますので、それなりの出力のルーターを用意しましょう。まずランヤードのハウジング側に入る小突起が長く、ハウジングに完全におさまらないのでこれを削ってまずピン穴の上下位置を合わせます。いいですね♪さすがに!これで一気に重くはなりませんが!コツコツとやるにはいいです。最低限、プレスラインは慣らす必要があるでしょう!まだ手元に届いてないので何とも言えませんが~(^o^)vスプリングハウジング自体は本体にすんなり収まりますが、付属のスチールランヤードが曲者です。今回の個体はランヤードリングの穴を削らないとピンが通らない物でしたので、やはり個体差はある様です。研磨は面倒でもしておいたほうが良いでしょう。摩擦が大きいとハンマーの叩く力のパワーロスになるので、初速が下がります。まだ取り付けていませんが、商品は良さそうです。重量は同社製のスチールアウターバレルと一緒に組み込んで、マガジン含み本体重量823gになりました。本体への固定は、グリップ下部のピンを本体・ハウジング・ランヤードの穴全てに貫通させて行いますが、ランヤードを削って加工しないとピンが全く通りません。いざ入ったとなって作動させると今度はハンマーをコッキングするたびにギシギシキリキリと大きな摩擦音が…ハウジング内の仕上げも荒いようで、スプリング、ハンマーストラットが中でゴリゴリ擦れます。ドカンと50gも重量が上がりますのでオススメです。ハウジング内もルーターで平面を整え鏡面に磨くととても滑らか作動になります。材質はスチールとありますが!画像2ではジンクアロイとありますので亜鉛合金の可能性があります。。見えない部分ではありますが、重量も増しオススメです。加工してなんとかなりましたが!加工したりするのが苦手な人にはちょっとって感じです。日本製のパーツならばこの時点で入るのでしょうけれども!さすが海外製!上下位置だけで無く!前後にもピン穴がしっかりずれてます…今度はランヤードのピン穴を左右から削って!芯出しをする必要があります。皆さんのレビューを参考に購入しました、取り付けに加工が大変と言う意見が多かったですが意外とすんなり取り付けできました、買って良かったです。私はバーチウッドのスーパーブルーキャロムショットのガンブルーペンを使用しました。また加工面はサビ防止にブルーイング等の表面処理をお勧めします。